通販でマットレスを購入する際のチェックポイント

マットレスは、実物に見て触って寝て、自分に合ったものを吟味しないと購入できない方がたくさんいるかと思いますが、ネットで通販マットレスを検索するとたくさんのメーカーが出てきて、普通に購入することができる時代になってきました。通販で購入すると、自分達で運ぶ手間が省けるのがメリットの一つです。マットレスを通販で購入する際に押さえておきたいポイントとしては、予算を抑えようとせずになるべく良い物を選ぶようにしましょう。ベッドフレームや掛布団等の寝具は、寝心地には殆ど影響しませんが、マットレスは直接影響してきてしまい、睡眠不足や腰痛等で身体に不調を与えかねません。どのメーカーにも付いている返品保証ですが、内容を確認することが重要です。どのような不良で対処してくれるのかチェックしておきましょう。

マットレスのタイプと自分に合ったものを選ぶ方法

睡眠は一日の疲れを取る最も重要な欲求の一つです。質の良い睡眠をとるために、自分に合った物を選ぶことを怠ってはいけません。人は、直立したときに横から見るとS字になっています。その形が無理をしていない姿勢なので、寝ている間もこの形が保てるフィットした物を選びます。固すぎると腰の部分に空間ができたり、柔らかすぎても腰の部分が沈んでS字が崩れて腰痛の原因になってしまいます。マットレスの内部構造にはスプリングとコイルと低反発や高反発、ウォーターベッド等の金属が使われていないタイプがあります。固さとしては、仰向けで寝る方は普通、うつ伏せで寝る方や腰痛持ちの方は固め、横向きで寝る方は柔らかめが向いています。通販で構造の説明をよく読み、失敗しないために自分に合った物を選ぶようにしましょう。

通販マットレス購入する前のサービスとやるべき事

通販で購入する時に一番心配な事が、寝心地だと思います。そこで利用してほしいのが、トライアルサービスです。実際の睡眠時間は何時間という単位で、お店で数分寝転んだだけでは寝心地は分かりづらいので、数日間~数週間とお試しすることをおすすめします。メーカーによっては取り扱っていないかもしれませんし、サービス可能な地域やお試し期間も変わってくるので返品保証と同時に確認する必要があります。これはお店で購入する時にも言えることですが、マットレスが現在のベッドフレームに合うかはもちろんの事、寝室まで運べるか、サイズと動線を必ず確認しましょう。購入してからいざ寝室まで運ぼうとした時に、クレーンで二階の窓から搬入するとなると、クレーンの手配や近隣の声掛け等が事前に必要なので、なるべく玄関から搬入できるサイズが好ましいです。